<< SKIP新刊(vol.2) | main | [昔話] 第7回 初めて食べたカレーライス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大崎駅西口C地区都市計画・説明会
シンクパークを皮切りに、次々と再開発のすすむ大崎駅西口ですが、そのC地区都市計画に関する説明会へ行ってきました。

C地区というのは、ソニーのテクノロジーセンターがあった跡地です。ここに「研究開発型オフィス」を建設するそうです。つまり、ソニーの研究・開発などを行う商品開発の機能と、オフィスが一体化した部署が移転してくるのです。高さは約140m、ほぼシンクパークと同じくらい。今回の説明会では「風環境の予測」や「電波障害範囲予測」、「日陰の影響」などが説明されました。

この開発により、JR大崎駅から続く歩道が整備され、東西の行き来はさらに便利になる予定です。さらに、すでに今ある「大崎駅西口公園」の再整備やシンクパークにある「大崎の森」に連続して樹木などの緑地化をすすめ、風による災害を最小限におさえるためビルの側面にバルコニーなどを設置してデコボコにすることで風を吸収するような構造になるそうです。もちろんエコロジーにも配慮し、二酸化炭素の排出量は、従来のビルのおよそ50%減という省エネ設計になっているといいます。
その他、低層階には商業施設も予定されているので、今後さらに西口地区が活気づくことでしょう。

完成は平成23年の2〜3月頃、実際にオフィスが稼働するのは5月頃を予定しているそうです。

これからも発展してゆく大崎西口地区を、商店街ともどもよろしくお願いします。

| その他 | 19:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:25 | - | - |









■カテゴリー
qrcode

携帯電話にアドレスを送信

■コメント
+OTHER
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>